飛騨高山グルメ 『昔懐かしい優しい味わい』高砂の中華そばを食べてきた

f:id:mori83:20160607221051j:plain

ネットで評価が高かったけど今まで行ったことのなかった高山市にある高砂へ中華そばを食べに行ってきました。

先日の飛騨牛ラーメンのMに続きまた高山ラーメンの紹介になります。

飛騨高山グルメ 高山らーめんと飛騨牛を一緒に食べられる中華そば専門店Mに行ってきた

高砂

高山駅など中心地からはやや離れた場所にある高砂さん。

国道41号沿いにあるので、見つからないということはなさそうです。

f:id:mori83:20160607221119j:plain

写真では分かりにくいんですが、立派な建物のお店です。

基本的にここへ来る場合は車を使うことが多いと思いますが、駐車場が狭いのです。

ミニバンなど大きめの車で行く場合は注意して運転しましょう。

f:id:mori83:20160607221138j:plain

店内にはテレビ番組のロケで訪れた芸能人たちのサインが並んでいます。

カウンター席の他にテーブル席や座敷もあるので子供連れでも入りやすいお店になっています。

お店情報

名前:飛騨中華そば高砂

住所:岐阜県高山市石浦町2丁目383

電話番号:0577-33-3661

営業時間:(平日)11時~18時 (土日祝)11時~19時

定休日:火曜日※祝日の場合は営業

 中華そば(並)を注文

f:id:mori83:20160607221051j:plain

ラーメンと漬物のセットです。ラーメンの具はチャーシュー3枚、メンマ、ネギとシンプルな構成です。

何故かレンゲがありません。自分のだけ忘れられているのかと思ったら、周りのお客さんもレンゲが付いていなく、直接どんぶりを持ってスープを飲んでいました。

ちなみに漬物は飛騨の名物の赤かぶ漬けです。

ラーメン自体はいわゆるベタな高山ラーメンです。高山ラーメンは基本的にあっさりで優しいスープ何ですが、ここのスープは他よりもさっぱり(薄い?)していました。

具材もチャーシュー、メンマ、ネギとシンプルな構成です。チャーシューは薄切りだけど味が染みて美味しかったです。

 まとめ

スープがあっさりしているので(特にここのスープは他よりも一層薄く感じました。)、楽に完食できました。好みの問題になると思いますが、コッテリ系のラーメンが好きな人には少し物足りない味かもしれません。

余談ですが、高山の人は年越しそばの代わりにこの高山ラーメンを食べる文化があるみたいです。

今回食べた高砂は駅から離れていて車が無いとちょっと行きにくいですが、車で高山方面へ行かれる方はぜひ一度寄って食べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です