【コスパ最高!】岐阜ファミリーパークのこどもゾーンに行ってきた

どうも。モリモトです。

「たまには子どもたちとどこかに遊びに行かなきゃなー」と思い、岐阜市にある岐阜ファミリーパークへ遊びに行ってきました。

岐阜ファミリーパークはこどもゾーンとスポレクゾーンからなる大型公園です。

今回は遊んだのはこどもゾーンのみでしたが、こどもゾーンだけでもかなりお得に長時間楽しむことができたのでおススメです!

無料・有料遊具ともに遊んできたので遊んだ遊具を紹介したいと思います。

岐阜ファミリーパーク 無料遊具で遊ぶ!

こどもゾーンには多くの遊具が用意されているんですが、無料で遊ぶことができる遊具があります。

小学生の低学年〜中学年位までの子どもなら無料遊具だけでも一日中遊べるんじゃないかと思います。

無料遊具① ジェロニモ砦でアスレチック

石垣にある穴から入っていき登ったり降りたりするアスレチックです。大人も入れますが、石垣の穴の中は天井が低いので注意が必要です。

砦の頂上からは園内が一望できます。

無料遊具② トランポリン

子どもに一番人気のある遊具じゃないでしょうか?

実際今日も一番遊んでいる子どもが多かったです。

無料遊具③ 蜘蛛の巣遊具

名前の通り、蜘蛛の巣のようにロープが張り巡らされた遊具でした。

上の写真の遊具はロープの間隔が広いので、小さい子どもを遊ばせる場合は落ちないように注意する必要がありそうです。

その他無料遊具

ジェロニモ砦に向かう途中にある滑り台です。写真だとわかりにくいんですが、途中でカーブしていて、結構な長さの滑り台です。

大人も利用可能です。

トランポリンと蜘蛛の巣遊具の間にある、美術作品のような滑り台。

一番上の六角形の所まで登ることもできます。

岐阜ファミリーパーク 有料遊具で遊ぶ

有料遊具といっても100円ととってもリーズナブルな料金になっています。ただ小学生低学年位だと一人で遊ぶことができないので大人も一緒にやることなり+200円となります。(それでも遊園地とかと比べるとかなりお得なんですけどね。)

あと、毎月第三日曜日は中学生以下なら有料遊具が全て無料で遊べるという激アツなイベントが行われているようです。

有料遊具① スーパーモービル

http://gifu-family-park.jp/より引用

写真を撮り忘れたので、公式サイトより引用しました。

山頂までを往復する乗り物です。妻と子どもで乗りましたが山頂に特に何があるというわけではないようで、すぐに戻ってきました。

小学生200円・中学生以上400円(※全て往復料金。片道なら半額)・幼児無料

有料遊具② サイクルモノレール

自転車のようにペダルを漕いで進む遊具です。身長が130cm以上なら一人で乗ることができます。それ以下だと保護者同伴になります。

小学生100円・中学生以上200円・幼児無料

岐阜ファミリーパークの混雑具合

公式ホームページによると土日祝日は混雑するとのことでしたが、本日(11/26(日))は駐車場・園内ともに空いていました。

多分、中学年以下の子どもが有料遊具無料になる第三日曜日は混雑するんじゃないかと思いますが、その日を避ければ以外と楽に遊べるんじゃないかと思います。

ご飯はお弁当持参がオススメ!

こどもゾーン内の管理棟にフードコート的な施設もあるのですが、メニュー数も多くなく余り満足できるような感じではなかったです。

せっかく飲食物の持ち込み可になっているのでお弁当持参で遊びに行くのをオススメします。

岐阜ファミリーパークは景色も綺麗

ちょうど園内の木々の紅葉が見頃だったので、園内の景色も綺麗でした。

紅葉の見頃は大体11月下旬までのようなので、いい時期に行けたんじゃないかと思います。

岐阜ファミリーパーク基本情報

住所:岐阜県岐阜市山県北野997

営業時間:9時30分〜16時30分

※7月・8月は17時まで、12月〜2月は15時まで

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)、12/29〜1/1

駐車場:無料

公式サイト:岐阜ファミリーパーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です